買取の相場について

路線価と言うものに借地権の割合を乗じて計算される借地権ですが、この計算方法は
相続税を明確にして確定する基準になります。ですから借地権や底地においての取引相場ではないです。

借地権を一般の人が購入する行為はめずらしいものとされています。不動産会社へ売却する場合と、地主さんと共同で売買する場合を比べると、価格が大きく変動します。このような場合には、思わぬ価格で借地権を売却してしまう、また底地の買い取りをしてしまうなどといった事が起こってしまいます。

借地権の売却や底地の買い取りにでは、借地権売買に詳しく専門的な知識を持った人に相談することや依頼することで、後々のトラブルを回避できます。不動産業界では底地と借地権の価格についてはよく把握していますし、その道のプロです。どのような形で借地権を売買していけば良いのかといったノウハウをもっていますので、個人的に売買契約をしてしまうのではなく専門的な知識を持った人に考えをゆだねましょう。

例えば、1億円の価値がある土地でも借地権だけ売却しようとした場合、借地権価格は4000万円程度です。そして底地だけ売却しようとしても1000万程度ですので、本来の価値の半分になると考えておくことは必要です。