借地権の買取りとは

借地権は買取してもらうことが可能です。ポイントになるのは、借地権の売買は地主さんです。土地の所有者がどのような考えでいるのかによって、その方向性が違います。

考えにはいろいろあり、借地権を買取りたい、借地として地代等で収益を上げたい、底地も一緒に売ってしまいたいなどです。借地権の譲渡も認めず、さらに買取希望もしていない、そして利用後は更地での変換希望といった考えの地主もいます。借地権を売買することに関しては、地主の承諾が絶対条件です。双方の交渉段階で地主の意向を無視してしまうと成立しない場合もあります。 地主との交渉は、相手の考えを理解して注意しながら交渉しましょう。

また、自身での交渉が不安な人が借地権に詳しくない業者に仲介を頼んでしまうことがありますが、借地権割合に関しての所有権価格や、地主との交渉を簡単に行ってしまう場合あり、後々トラブルが発生しやすくなります。仲介業者に依頼するのも方法の一つですが、安易に借地権の査定の依頼はしないようにするのがいいです。その理由は、地主の譲渡承諾条件が必ず絡んでくるものだからです。

もちろん、仲介する人の中には専門知識をもっていて正確に交渉してから、価格査定を行うところもありますので、仲介の選び方にも細心の注意が必要です。トラブルの理由としてあるのは、借地権者が更新料を滞納している、地代を供託していたなどで地主が譲渡の承諾を認めないなどの問題があります。